« 2008年7月 | トップページ

2008年8月

出産話②

手術を明日に控え、とりあえず
12時ごろに眠りにつきました。

ん??なんかお腹がよく張るなぁ。
と思いつつウトウトするも、やっぱり
気になる・・・。

夜中の2時過ぎにトイレにいくと
真っ赤なおしるしが・・・

ナースコールでとりあえず報告。

でもまだまだ陣痛発来ではないらしく
様子をみるように言われる。

何となくホッとしたものの、やっぱり
張りは続き、眠れないまま時間は過ぎ・・。

明け方4時過ぎから明らかに張りでは
済まされない痛みが下っ腹に来る。

でもどうせ今日手術なのでとりあえず
我慢しようと痛みに耐えつつ時間は過ぎ・・。

朝早くに担当の先生があいさつに
来てくれた時(たぶん夜勤だった)に
ちょっと痛いんですけど・・と言うと

すぐに内診 → 子宮口5cm開大
→ 緊急手術へ

正直だんなもいてるし、自然分娩でも
いいかなぁとも思ったんですが、周りが
バタバタと動き出したのでまっいっか、
と思いつつされるがままに。

ちょうど1時間弱でだんなと両親が
到着、5分後には手術室へ。

しかし母子センターのスタッフの方は
仕事がすばやく、しかも優しい!
手術室のスタッフの方達も本当に
丁寧でかなり安心して手術に臨めました。

一番不安だった麻酔も難なく終了。
(ほとんど痛くなかった)
と同時に下半身がしびれ、感覚はナッシング。
いよいよ手術開始。

何をされているかまったくわからず、
ただ体が少し揺れてる感じが続き、
すごい力でお腹を押されてる感覚の
直後に第一子の男の子が誕生・・・・。

ホギャー・・・・ 泣いてる・・・・。(涙)

私: 元気ですか??大丈夫ですか??
スタッフ: 元気な男の子ですよ~~。

ヨカッタ・・・。とにかくヨカッタ・・・。

その頃から麻酔が効きすぎたために
鼻が完全につまった状態になり、その上
気分がモーレツに悪くなってきました。
吐き気止めを打ってもらうと少しだけマシに。
でも相変わらず鼻はつまりっぱなしで
口呼吸に。朦朧としながら窒息しないかなぁ
と真剣に心配してました。(笑)

そうこうしてるウチにまたお腹を押される感覚。

ホギャー・・・。 女の子ですよー。
元気ですよー!!

あーー、産んだんだなー・・・。(涙)

そこへきれいにされた長男が私の顔の横に・・。

感動のご対面・・・のハズが長女誕生後に
吐き気が倍増・・・耐えるのに精一杯だった
ワタシはやっと会えた子供が来たにも
かかわらず

“ハイ、見た見たっ!”とさっさと済ませ(笑)
ひたすら吐き気と闘うことに・・・。

でもとにかく無事に出産できた安堵感は
何と表現していいのか・・・。

死にそうになりながら隣室を見るとだんなが
手術着をまとい、お子達を抱っこしていました。

とにかくヨカッタ。(しつこい?)

それからの記憶は朦朧としており、後から
聞くと、部屋に帰った後は何度も嘔吐し、
(何となく覚えている)ようやく意識がしっかり
したのは夕方頃でした。

2つのコットに入ったわが子達を改めて見た
感想は・・・すごいっ。こんなのがあのお腹に
入ってたんだなぁ・・・でした。

それからの入院生活はなかなかキツかったです。
手術当日に夜から早速授乳が始まり、
(まだ管だらけの体なのに・・)術後1日目には
朝から歩行、夜には双子の一人と同室、
術後4日目には二人同室・・・ハハハ(壊れた・・)

でもこのスパルタのおかげで退院してからも
そんなに大変と思わず過ごせています。

気になっていた傷跡も横一本、鉛筆で書いた
ようなキレイな傷跡でホッとしました。
ただたるんだお腹を戻すには少し時間がかかり
そうです。(笑) 

初めての我が子を見るだんなの顔も、なかなか
新鮮でした。 ・・・・本当に愛しくて仕方がないん
だろうなぁ。

じいちゃんもばあちゃんもニコニコ。
だんなもニコニコ。
ワタシもニコニコ。
みんなニコニコ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このブログはタイトル通り、ベビさん待ちをする
ワタシと不妊治療についての記録と、ここを通して
仲間ができたらな、と思い始めました。

期待通り、優しい仲間に励まされ、双子を授かり、
無事に出産することができました。

今回でこのブログ、南の国のベビさん待ちは終了します。

ここで知り合った友達には本当に勇気をもらいました。
ありがとうしか言えないですけど、この言葉につきます。

本当にありがとうございました。

みなさんのこれからのますますの幸せを祈って・・・


アディオス!!


・・・・またどこかでお会いしましょう!!


あっ、でもみなさんのブログにはまた遊びに行かせて
くださいっ。


| | コメント (28)

出産話①

お祝いのコメント、どうもありがとうございます!

睡眠不足と肩こりにヒィヒィいいながらも
子供たちが寝てる間に、出産の経過を
書いていきたいと思います。

まず、出産数日前にだんなが日本へ来ました。

感動の再会!・・・とまではいかなくても
安堵の気持ちでいっぱいになりました。
“これでいつ産まれてもいいんだー”

入院までの3日間は、あまり体重のことも
気にせずにだんなと両親と好きなものを
食べました。(入院前日は焼肉など・・)

その結果、入院時の体重

・・・・・60.6kg ・・・・チーン・・・。

はやっ! 体重増えるの、はやっ!!!

まぁその頃から手足のむくみがひどくなって
きていたのでそのせいもあったのですが・・。

結局出産前日で妊娠前より+9.6kgになりました。
ま、いっかぁ。

検査の前日に入院、術前の処置(っていっても
剃毛だけ)と手術のオリエンテーションをうけます。

部屋はだんなが毎日お見舞いにくるので
個室にしました。 部屋にはトイレと洗面所しか
なく、シャワーは共同でした。
でも1泊9000円ほどだったのでかなりリーズナブルでした。

その他、食事は・・・・(自粛・・)
でもさすがと思ったのは、病棟でお世話をしてくれる
人達がみなさん助産師さんだったことです。
心強い。

とにかく入院当日は何事もなく過ぎ、だんなと
母は面会時間(8時)とともに帰っていきました。

手術前日の夜は緊張で眠れないかも??と思って
いたのですがそんな心配する間もなく、意外な展開
になっていくのでした・・・。


出産話2へ・・・

| | コメント (0)

遅くなりましたが!!

7月24日、予定通り、無事に男女の双子を
出産しました。 出産に立ち会えた(っといっても
誕生直後の子供に会えた)だんなも
昨日、帰っていきました。

まだここ数日バタバタとしているので
あらためて出産の様子を書きたいと
思っています。

取り急ぎのご報告と、ここで知り合えたみなさんに
感謝の気持ちをこめて

どうもありがとうございました。

では近々、更新します!!


| | コメント (5)

« 2008年7月 | トップページ