« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

男の子?女の子??

今日、検診に行ってきました。(19W5D)
前回2週間で1.5キロも体重が増えて
いたので、この2週間、頑張ったところ、
前回よりマイナス200g・・・・ヤッタ!
子宮底長と腹囲は大きくなってるので
子供たちだけ育ったと言う事かな。(嬉)

ちなみに現在の

子宮底長 ・・・ 20.5cm
腹囲 ・・・ 82.5cm
体重 ・・・ 52.8キロ


19Wに入ったあたりからはっきりとした
胎動が感じられ、(初めては17Wくらい)
毎日ポコポコとおなかをよく蹴られます。
で、気になる子供たちの体重ですが、

左の子 ・・・ 369g
右の子 ・・・ 365g

思ってたよりもデカイ・・・・。
2週間で160gくらいずつ育ったんだねー。
・・・と、しみじみしていたところ、急に先生が

“性別知りたいですか?言っていいですかー?”
と聞くので迷うことなくお願いする。

先生: こっち(左)の子が・・・・チョンって見える
     ので~~~・・・・
ワタシ: おっ、男ですかっ!!(あせんなよっ)
先生: そうですね~。
先生: で、こっち(右)の子が・・・・ないので・・
ワタシ: おっ、女ですかっ??(だからっ)
先生: おそらくそうでしょうねー。

先生によると7割はそうだろうのことです。

なんとも!! 
もしそのとおりだったら、両家、初の孫娘です!

ワタシもだんなも基本、何でもOKですが、周りは
若干、女の子希望だったので、そういう意味では
やっぱり嬉しいかな。
でもおかーさんもおとーさんも何でもOKだよー。

最近、内股(ソケイ部ではなく)の骨が痛く、先生
に聞いたところ、骨盤が大きくなってきてるので
(広がって?)そういう症状もあるでしょーねと・・。
(でも内股は珍しいらしい)

あさってからいよいよ6ヶ月に突入です。

| | コメント (3)

妊娠線予防対策

つい先日、戌の日のお参りにお寺に
行ってきました。実家からさらに山の
ほうにはいったところにあるので、
そんなに人は多くないだろうなー、と
思ってたんですが、結局、ワタシ、一人
でした。(笑)
まぁすごく丁寧に祈祷していただいたので
大満足でしたが・・・。

体調はとてもよく、最近は毎朝、散歩に
でかけています。本当はマタニティヨガ
やスイミングもすごくしたかったんですが・・。

前回の検診で1.5キロも増えており、ただいま
食生活見直し中です。なんとか6ヶ月に入る
時点で3キロ増でとめておきたいっ。
でも明日、友達とイタリアンランチです。
(しかもパン食べ放題・・・ウマソー)

最近、ハマッテるのが妊娠線予防対策・・。
まぁ双子なのでゼロにするには無理が
ありますが、せめて最小限におさえたいっ。

初期の頃からマッサージクリームでケアを
していましたが、色々調べてみると、結局
保湿が一番大事ということで、今はお風呂
上がりに

ふき取り→化粧水→ヴァセリンorバージンオイル

をたっぷり塗って、サランラップ(大)でカバー。
朝にラップをはずし、クリームを塗る。

ラップ効果はすごいです。潤います。
あぁ、どれくらい効いてくれるかな??

あとコムネのワタシはおっぱいにも忘れず
オイルを塗っています。最近めっきり大きく
なってきまして・・・。(嬉)


つい先日、だんなと話しているときに(電話)

"ワタシ、きっと妊娠線できると思うけど、気に
せーへん??”

と聞いたところ、即答で

"そんなこと、ぜんぜん気にせんでいーよ”

との答え。

あーやっぱりいいだんな~なんて思っていたら
あとづけで

"赤ちゃんが一番大事やからなっ”(だんな)

ワタシ "・・・・・・・・(チーン)

ナルホド・・・・・たしかにっ。(汗)

| | コメント (2)

なかなか・・・

ここ最近、便秘対策に夢中になっておりました。
結果、病院からもらったゆるめのお薬と
イージーファイバーとプルーンジュースとこんにゃく
畑(よっしーさんオススメ♪)で何とか過ごしています。
(そういえば昨日こんにゃく畑ライトというのを
見つけました。なんと1個あたり7kcal・・・オリジナル
のものは1個26kcal・・・まだ食べていないので味は
ワカラナイデスガ・・)

さて、あさっては第二回目の検診です。
今週でやっと18Wです。 ふぅ~。
しっかりと育っているといいな。

で、題名にもある、なかなか・・・というのは
体重管理です。今現在、妊娠前と比べても
1キロ少ししか増えてないのですが、前回
助産師さんに、「次回まで、500gにおさえましょうね」
とさらっと言われ、毎日増加する食欲と
戦っています。

双子の場合、単胎と比べて運動を積極的に行え
ないかわりに特に食事に気をつけないといけないという
事を言われました。ウォーキングくらいなら・・・?
と聞いても笑顔で「散歩程度ですねー」と言われました。

ナルホド・・・。

毎日朝と晩に体重測定をしていますが、まー人間の
体ってやっぱり正直です。
食べたら食べた分だけきっちり増えるんですね。(笑)

友人と外食することも多いので、なかなか大変です。

体重管理については、双子の場合、妊娠中毒症の
予防のためにもすごく大切だそうです。
(ちなみに単胎に比べて6倍の割合だそうです・・フーン・・)

ひもじかろうが、便秘になろうが、今できることを
やらなければっ・・と思う毎日です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

以前から書きたかった妊娠した周期の顕微受精に
ついて少し書きたいと思います。
少し時間が経ってしまったので大雑把になりますが・・・。

誘発方法
ゴナドトロピン300単位を5日投与するも、反応が悪く、
キャンセルの話も出たが、増量にて様子を見る。
(300→450単位へ)
増量2日後、反応がいいということで続行に・・・。

最終的にエコーで確認されたタマゴは12個。
うち9個採卵。 全て顕微受精となる。
(採卵のちょうど36時間前にHCGを注射)

受精したもの → 9個中5個
分割したもの → 5個中4個

受精卵(受精後2日目)
グレード1 → 3個
グレード2~3 → 1個

全て移植する。(採卵より2日目)
凍結卵はなし。

その後、3日おきにHCGのホルモン補充をするも
腹水貯留のため最後の3回目からは中止。

内服はなく、1日3錠の膣剤(黄体ホルモン)挿入。

判定は移植日よりちょうど2週間後。

判定方法は採血。

結果 → βHCG=366.7 (非妊娠時=5以下)


移植後について

生活は無理をしない程度で仕事も行った。
でもクリニックから強く言われていた、重いものは
持たないように、なるべく座る時間を多くとる、というのは
守っていました。あと、もちろん冷えないように注意。
お風呂にはつからず朝晩、足浴しながらシャワーを
浴び、しっかりと体をあたためました。

妊娠症状は、まったくないといっても過言では
ないと思います。ただ、腹水がたまっていたので
その苦しみはありました。

胸 → いつもの生理前と同じ(たいして張らず)
下腹痛 → いつもと同じであったが、判定日数日前
        からなくなる。
吐き気 → なし

ただ、前回妊娠したときにもあった、茶オリが1度、移植後
10日前後にありました。でも膣剤を毎日3錠入れて
いたので膣が少し傷ついたのかなぁと思っていました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今、思い返すと、あっという間だったような気もしますが
やっぱり、心身共にキツイ1ヶ月でした。


クスリの反応が悪く、キャンセルになりかかった時に
あきらめていたら、今、おなかの二人はいないんだなぁ
と思うと少しぞっとします。でもそういう医療技術をうけて
授かった命なんだということ(あー、うまく思いが書けないナ)
を絶対に忘れてはいけないな、と強く思っています。


妊娠生活もこれからが本番です。
気をひきしめていかなければっ・・・。(ダカラ??)

最後に・・・・これを書きながらこんにゃく畑ライトを試食。

・・・・・おいしーです。 オリジナルよりこっちの方が好きだな。

| | コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »